REMIND

REMIND

REMIND

PHILOSOPHY

効果を実感していただくことでヒトからヒトへ。信頼を創れるようなサービスを目指しています。
顔は身体の一部。顔と向き合うことは、実は身体をメンテナンスすることと同じ。運動して身体を整えるように、きちんと“顔”とも向き合っていますか。	TrainerとはTrain(導く)er(者)。嬉しいことに、近年、日本でも自ら運動して身体を鍛えなければ、「健康的に美しくなる」ことは難しいと気づいてきた方が増えつつあります。それに伴い、専門的な医学知識やトレーニング知識を持つパーソナルトレーナーの需要も年々増加しています。身体をこつこつと鍛え、整えるということの大切さが徐々に認識されはじめていますが、なぜか顔に関しては同じように考えられておらず、未だにエステや整体などの施術を受けるだけの方がほとんどです。それはどうしてか?理由は、トレーニングの観点で顔の専門知識を持ったトレーナーが不足していることにあると私は考えます。身体と同様に顔も、施術とご自身の日頃からの意識によって整えることで自在に表情を操ることができ、機能的にも優れた美しい顔(これを『ファンクショナル・ビューティ』と呼びます)を実現できるのです。その実現のために、運動力学や機能解剖学の観点からサポートし、お客様の目指す姿の実現に向けて共に歩む存在が『PERSONAL FACE TRAINER R』です。是非、ご自分の顔と向き合ってみませんか?木村祐介は現在、日本で唯一のPERSONAL FACE TRAINERRです。

SESSION

私、木村祐介にとって施術をすることは、お客様の自己を引き出すセッションであり、ひとつのアートとして捉えています。
施術に入る際、お客様一人一人の持つ感覚、呼吸のリズム、表情を読み取り、ライフスタイルに合わせて必要なエッセンスを選びながらアジャストしていきます。木村祐介による一人一人に合わせたスペシャルな施術は、お客様の高い要求に応えるため、今なお進化し続けています。 REMINDとは、ヒトが本来持ち合わせている能力を呼び起こし、在るべきポジションで在るべき働きをさせていくということ。私は骨格や体型を他人と比べるのはナンセンスなことだと思う。どう動けばしなやかで美しいか、どう動けば健康的か。ご自身が本来持つ能力を高め、自分史上最高レベルの顔を引き出すことがもっとも大切。それを伝え導いていく存在がFACE TRAINERでありそれを多角的にサポートしていくことが、木村祐介のSESSIONといえます。

SESSION_A

クラニオ・コンディショニング 頭蓋骨本来のリズムを呼び覚まし自然治癒力によって治める頭蓋骨-Cranio-調整欧米で医療として取り入れられているオステオパシーを美容へと応用したクラニオパシーを駆使し、頭蓋骨23枚の骨が呼吸とともに動くパターンを利用することで、頭蓋骨自体が痛みやストレスなく正常の位置に治まれるように誘導していきます。従来の小顔矯正とは異なり、押し込むわけではないので、戻ろうと反発する力が少なく、施術効果が上乗せしていきたい方向けの矯正となっています。もちろん即効性も抜群です。

SESSION_A

SESSION_B

表情筋フェイシャル 身体と顔の筋膜は互いに影響し合う。アスリートの顔が弛みにくいという事実。筋膜を整える事が美と健康のパフォーマンスアップにはとても重要です。筋肉を包み込む筋膜は、別の筋肉の筋膜とネットワークのように連結し影響し合っている。つまり、筋膜の連結が足のつま先から頭の天辺まで身体全体を連動させているのです。身体の筋肉を極限まで鍛えているアスリートは筋膜を介して顔の表情筋も整うため、弛みにくいのです。筋膜のネットワークが様々な外部ストレスにより絡み合ってしまっている状態が起こると凝りの発生やシワの出現、血行不良などにつながり、顔や身体の老化の原因となります。その筋膜を整え全身をスムーズに動けるようにすることが、本来の表情筋フェイシャルと言えます。

SESSION_B

SESSION_C

フェイストレーニング 身体のバランスが崩れていると顔に歪みが生じる。顔を見れば身体のどこのバランスが悪いかが見えてくる。顔の表情筋を鍛えることはもちろん大切ですが、身体の筋膜も顔の歪みや弛みに影響を与えます。身体のどこを鍛えれば顔に変化をもたらすか、顔のどこを鍛えれば身体のパフォーマンスをあげられるかを見極め、個々にあったファンクショナルトレーニング(美と健康のための機能的向上)を提案していきます。

SESSION_C

SESSION_D

姿勢改善 姿勢が変われば、全てが変わる。顔を改善したいのなら、まず姿勢を変えよう!姿勢を良くする。と一口に言っても、立った姿勢だけでなく動作の中での姿勢がスムーズに使いこなせていることが非常に大切になります。どう立ち上がるか。どう座るか。どうバッグを持つか。etc...ワークアウトの時間がなかなか取れない忙しい世の中だからこそ、日常生活の動作をこだわることが美と健康に直結し、最も重要であるといえます。身体の動かし方を変え、身体からの正しいシグナルを顔に送り続ければ、みるみる内に健康的で美しい顔や身体へと進化していくでしょう。

SESSION_D

PROFILE

木村祐介 Yusuke Kimura

CONTACT